Works

ぎふワールド・ローズガーデン

岐阜県可児市の世界有数のバラ園「花フェスタ記念公園」。

2021年10月に「花フェスタ記念公園」から「ぎふワールド・ローズガーデン」へ名称が変更されました。

それに伴ったロゴデザインを制作しました。

_____________________________________________

 世界有数のバラ園「花フェスタ記念公園」(可児市瀬田)から名称を変更した「ぎふワールド・ローズガーデン」が9日、開園した。園内のウェルカムガーデンで記念セレモニーが開かれ、古田肇知事らがテープカット。大勢の来園者と華やかに門出を祝った。

 セレモニーには古田知事や冨田成輝可児市長らが出席。古田知事は「『ぎふ』、世界に誇る『ワールド』、バラの『ローズ』、公園というよりは庭園の『ガーデン』。一つ一つはさりげない言葉だが、思いのこもった名称。末永く親しんでほしい」とあいさつした。

 この日は「秋のローズウィーク」(11月14日まで)も開幕。バラは間もなく見頃を迎える見込みで、家族連れらは咲き始めた色とりどりのバラを眺めながら散策を楽しんだ。

 園内には約6千品種2万株のバラが植栽され、毎年約40万人前後が来場している。旧名称「花フェスタ記念公園」は1996年4月から使われていたが、「どこにある何を見せたい公園か分からない」「名称がぴんとこない」という声があり、県は新たな名称を検討してきた。県外や国外の観光客に分かりやすい名称にすることで魅力発信を図る。

(引用:岐阜新聞Web)

_____________________________________________

—————————————————————

クライアント:ぎふワールド・ローズガーデン

コピー/ディレクション:SignaL

グラフィックデザイン:FLAG(ロゴデザイン)

—————————————————————

株式会社FLAGは岐阜県岐阜市のデザイン事務所です。お気軽にメールフォームからお問い合わせください。

↑TOP